薄毛

増毛マジック【近年注目を集めている育毛剤やサプリメント】

治療可能な時代

AGAは治すことができるようになりました

昔から、男性だけに発生する脱毛症があることが知られていました。また、多くの育毛剤も販売されてきましたが、どれも医薬部外品の域を出ることはありませんでした。要するに、今まで発売されてきた育毛剤は、医学的に発毛効果が証明されていた訳ではなかったのです。 男性に特有の脱毛症をAGAと呼び、最近ではテレビコマーシャでも紹介されていますから、AGAをより身近に感じるようになってきました。そして、AGAは治すことができるようになったのです。 AGA治療薬は、フィナステリド製剤が有名で、脱毛症を引き起こすジヒドロテストステロンを作り出す転換酵素を抑えることで、ジヒドロテストステロンを減少させますから、高い確率で脱毛症を治療することができるのです。

治療薬を入手するために

それでは、AGA治療薬を入手するためには、どうしたら良いのでしょうか。まずは、病院で診察を受け、AGAと診断される必要があります。診断されれば、治療薬を処方してもらえるのです。しかし、AGA治療は自由診療になりますから、健康保険を使うことができません。ですから、治療費を全額負担することになり、出費が大きくなります。 このため、インターネットの個人輸入代行サイトを使って、海外のジェネリック医薬品をリーズナブルな価格で入手するユーザーが増えているのです。 個人輸入ですから、個人の責任においてAGA治療薬を服用する必要があります。また、個人が利用する場合に限り許された行為ですから、他の人にAGA治療薬を譲ってはいけません。