薄毛

増毛マジック【近年注目を集めている育毛剤やサプリメント】

シャンプーの効果

金額はどのくらいかかるのか

育毛シャンプーは様々な企業が開発して販売をしており、設定されている値段も様々です。安いものだと600mLで1,000円もせずに購入する事が出来る場合もありますが、高いものだとその半分の容量の300mLで10,000円を超える金額のものも販売されています。販売価格はそれぞれの企業が設定しており、様々な費用が掛かればかかるほど、その販売価格は基本的に高くなります。 しかし、値段が高い育毛シャンプーが良いシャンプーで安いシャンプーはダメというわけでは無い事には注意が必要です。確かに高いシャンプーは髪の事を考えて費用が高い成分でも用いている事もありますし、安いには安いなりの理由がある場合もあります。ただ、高い製品でも中身はほとんど安いシャンプーと変わらない場合や安くても消費者に購入してもらえるように工夫をしている場合もあります。そのために値段だけではなく、中身もチェックをすると良いです。

育毛シャンプーの歴史について

育毛シャンプーの歴史を見ていくためにも、洗髪に関する歴史を交えながらお話しします。育毛に関する歴史については、紀元前1500年ごとの古代エジプトで、薄毛に対する治療法の記述があります。それだけ古くから神の手入れには気を配っていたという事です。 日本では平安時代には女性が髪の毛の手入れをするために、米のとぎ汁で髪を洗っていたと言われています。ただ、この洗髪は年に一回、当時の女性の髪の毛は非常に長かったために手入れも大変で非常に手間がかかっており、洗髪のために休暇をとるほどでした。それが江戸自体の頃には月に1,2回の洗髪を行うようになり、その頃には毛生え薬も登場してきます。 日本でシャンプーが登場したのは1926年の事ですが、今のように毎日シャンプーで洗髪するようになったのは戦後の事です。育毛シャンプーは1938年に高級アルコール系シャンプーとして販売されましたが、この頃は非常に値段が高く、一般市民が買えるようなものではなく、一般大衆が利用するようになったのは最近の事です。